効率よくセックスできるシステムが構築されているテレクラ

テレクラは優れたシステムを持っています。テレクラの優れたシステムを理解し、それを活用すれば、テレクラユーザーの男性は、テレクラを利用しない男性よりも遥かに多数のセックスを経験することが可能になります。

テレクラのシステムというものは、テレクラに登録してそれを実際に利用してみれば、自分の身体の感覚でそれが把握されてすぐに理解できるのですし、実際に使ってみる以上にテレクラのシステムを理解して自家薬籠中のものにしていく方法はありません。

Contents

テレクラのシステムを「手段」として身につけていく

テレクラのシステムを「手段」として身につけていく

テレクラという巨大なシステムを全体的かつ網羅的に理解していくにあたっては、その巨大なシステムを支えている細々としたシステム、いわば、「テレクラのサブシステム」といえる個々の細部の要素がどのように機能しているのかをくまなく知り、それを統合させていくという方法が有効ですが、そういった巨大なシステムの全体的かつ網羅的な理解は、テレクラユーザー全員に必須のものではありません。

重要なのは、テレクラの「基本的なシステム」を把握したうえで、テレクラの利用を通して「出会いからのセックス」や「テレフォンセックス」という目的に到達することであって、テレクラ全体の細々としたシステムまでくまなく完璧に理解することではありません。

システムの理解はあくまでも「手段」であって「目的」ではないのです。つかえるシステムを「手段」としてどんどん取り入れ、「目的」の達成のために利用できるシステムは利用する、というやり方で、出会いからのセックス、そして、テレフォンセックスという成功体験を繰り返していれば、テレクラのシステムというのはおのずと理解されていくものです。

テレクラを利用する際は、使い勝手がよいシステムだけを採用し、その特性を理解したうえで効率的にセックスに到達しましょう。

テレクラという言葉は二種類の違うテレクラに分岐する

この「基本的なシステム」というところで、まず大前提となるであろう「おさえておかなければならないポイント」があります。

ここをおさえているかどうかで、テレクラのシステムを把握するための初動の速度が変わってきますから、ここだけはしっかりとおさえておきましょう。

逆に言えば、ここだけしっかり理解しておけば、テレクラのシステムの半分以上は攻略したことになるので、あとはセックスするだけです。

さて、「テレクラ」という一つの単語には「二種類のテレクラ」が含まれています。そして「この二種類のテレクラのそれぞれの基本的なシステムが違っている」ということが、テレクラユーザー(とくに初心者)が「テレクラのシステムを理解するために真っ先におさえておかなければならないポイント」ということになります。

テレクラという巨大なシステムは、大きく「店舗型テレクラ」と「無店舗型テレクラ」の二つの形態に分かれています。

テレクラの片面を認識すればセックスにどんどん近づく

この二つのテレクラは、出会いやテレフォンセックスなどを楽しむという「最終目的」や、テレクラという「固有名詞」だけは同じであり、「女性と電話回線を通してコミュニケーションをとる」という「根本的なシステム」は共有していても、それぞれに細々と違ったシステムを持っています。

「店舗型テレクラのシステム」の細部を理解しても、「無店舗型テレクラのシステム」の細部を理解したことにはなりません。逆もまた然りです。

「テレクラという巨大なシステム」は、この二つのテレクラの様々な違いを、共通する「根本的なシステム」でもって強引に一緒くたに合流させて、一つの名前で呼ぶことを成立させているものにすぎません。

さしあたって、これからテレクラを使おうと考えているテレクラユーザーにとって必要なのは、「無店舗型テレクラのシステム」であり、「店舗型テレクラのシステム」ではありません。また、それら二つのシステムを同程度に把握して「テレクラという巨大なもののシステム」を統合的に理解する必要もありません。

これで、テレクラについて覚えるべきことは「半分以下」になりました。すでに、セックスはどんどん近づいています。

セックスしたいなら無店舗型テレクラのことだけ考えればよい

セックスしたいなら無店舗型テレクラのことだけ考えればよい

結論から言ってしまうと、現在の最新のテレクラシーンにおいて「店舗型テレクラ」というものは「無視してもかまわない対象」です。

「テレクラの研究家になる」というような野心がないかぎり、わざわざ「店舗型テレクラ」について調べたり、そのシステムを理解したり、実際に利用する意味はほとんどありません。

スマホ登場後のテン年代以降に「素人の女の子と出会ったりエッチな会話を楽しみたい」と考えているのであれば、現在眼を向けるべきなのは「無店舗型テレクラ」だけです。

ところが、「テレクラ」という言葉はじつに厄介な性格を持っており、そのイメージを「個室で利用するテレクラ」であるとか、「リンリンハウス」というような固有名詞に代表される「店舗型テレクラ」のそれに直結していて、そこに限定してしまう傾向があります。

現在「素人の女の子と出会ったりエッチな会話が楽しめる」という「テレクラ本来の機能」がしっかりと果たされているのは「無店舗型テレクラ」であって、「店舗型テレクラ」ではありません。

ですが、このような状況のなかにあって、「テレクラ」という言葉はいまだに「店舗型テレクラ」という意味で使われがちです。もっとも知るべき「無店舗型テレクラ」は隠されてしまっているのです。

最新のテレクラのシステムを無視した言説が支配する状況

たとえば、「テレクラを使ってみた」というたぐいの体験談が書かれるとき、それは「すでに終わったコンテンツである店舗型テレクラを、現在のシニカルな視点から使ってみた」という「おもしろネタ」のために書かれるのであって、「スマホが一台あればいつでもどこでも素人の女の子と出会ったりエッチな女の子と会話ができる優れたシステムを持つ無店舗型テレクラを使ってみた」という書かれ方をされることはまずありません。

このような明らかに偏った「テレクラ」のイメージは打破されなければなりません。「店舗型テレクラは無視してもかまわない対象である」と断言したのは、おおよそこのような意味においてです。

「すでに終わったコンテンツである店舗型テレクラを現在のシニカルな視点から使ってみた」という態度は、「素人の女の子と出会ったりエッチな会話が楽しめるというテレクラ本来の機能」が「まったく機能していない」ということをわざわざ暴き立てる目的で書かれています。

ですから、そういったおもしろコラムなどでは、「テレクラ女性」というものは「すべてが電波系か地雷女性である」というふうに扱われ、「まともな出会いもテレフォンセックスもない」ということが書かれ続けることになるのですが、こういった「テレクラ」についての証言はあくまでも「店舗型テレクラの現在」についての証言でしかありません。

テレクラの古びた言説が人々をセックスから遠ざけている

こういった「店舗型テレクラの現在」についての、テレクラにとって不利なフェアではない証言の数々は、「無店舗型テレクラの現在」であるところの「素人の女の子と出会えたりエッチなテレフォンセックスが楽しめる」という現実を覆い隠し、人々からセックスを遠ざけることになるでしょう。

「テレクラ」という言葉にまつわる古びたままの主流の言説によって、この「素人女性とのセックスやテレフォンセックスが楽しめる」という無店舗型テレクラの現実が隠されつづけている限り、「無店舗型テレクラという優れたシステム」に人が到達することはありません。

出会いやセックスやテレフォンセックスの機会と可能性は、打破すべき古臭い固定観念によって遠ざけられているのです。
店舗型テレクラを面白がって終わったものを死体蹴りするような行為を続けていても不毛なだけです。それを読むことにも一切意味がありません。

我々にとってなによりも必要なのは「過去の遺物を余裕の高みの見物から笑う」という冷笑的な態度ではなくて、現在を生きる素人女性との燃えるような出会いからの即ハメとテレフォンセックスの快楽だけではないでしょうか。

無店舗型テレクラのシステムを理解し、その機能を可能な限り活用するということは、「アクチュアルな出会いとテレフォンセックスのための入り口を開く」ということなのです。

無店舗型テレクラという最も簡単で優れたシステムのテレクラ

無店舗型テレクラという最も簡単で優れたシステムのテレクラ

無店舗型テレクラの基本的なシステムを理解し、それを把握したうえでテレクラ利用を実践しようとするテレクラユーザーの男性だけが、現在のテレクラシーンの最前線に立ち、素人女性との出会いからのセックス、濃厚テレフォンセックスなどを無数に体験することができます。

無店舗型テレクラの基本的なシステム、その利用方法というのは、まったく難しいものではありません。

無店舗型テレクラは、「スマートフォンなどの携帯端末を一台でも持っていればいますぐにでも利用が開始できる」という実にシンプルなシステムを持っています。

無店舗型テレクラは「携帯端末を無店舗型テレクラに登録する」ことで誰でも簡単に利用が開始できるのですが、この「端末の登録」というのは、SNSやアプリを利用するときなどに頻繁に行うことになる「ログインIDを決めて、パスワードを設定し、アカウントを取得する」というものに限りなく近いものとして理解するとわかりやすいでしょう。

登録後の無店舗型テレクラの利用システムというのは、「受付をすましてから個室に入って固定電話の前に座る」という旧来の店舗型テレクラのシステムよりも、どちらかというと「アカウントを取得してインターネット上の書き込みを探す」という出会い系のシステムに似ています。

テレクラの弱点と出会い系の弱点を同時に克服したテレクラ

ここで、出会い系であれば、気になった異性とのメールのやり取りなどの「文字情報の交換」をして段階を踏んで少しずつ出会い交渉へと進んでいくのですが、無店舗型テレクラは、こういった「文字情報の交換」という煩雑なやり取りを取っ払った状態で、いきなり「会話」という段階からコミュニケーションを開始することができます。

「会話からコミュニケーションをスタートできる」というのは、店舗型テレクラの時代からあったシステムから無店舗型テレクラが引き継ぐことになった、いわば「テレクラの根本的なシステム」です。

無店舗型テレクラは、「テレクラを成立させる根本的なシステム」だけはしっかり残しながら「時間と場所に縛られたテレクラ利用」という店舗型テレクラの弱点を克服しました。

そのうえで、「テレクラの根本的なシステム」は、導入された「出会い系などの利用システム」と結託し、まったく新しい、無店舗型テレクラ特有のシステムを創り上げていくことになります。

無店舗型テレクラというのは、「出会い系のシステムと店舗型テレクラのシステムのそれぞれの長所」を採用して最も使いやすい形として組み合わせたハイブリッドかつ完成度が高いシステムを持つ出会いツールであるといえるでしょう。

無店舗型テレクラにおけるセンターというシステムについて

無店舗型テレクラにおけるセンターというシステムについて

無店舗型テレクラのシステムがいかに優れているかは、「無店舗型テレクラに携帯端末を登録するためのセンター」というシステムと、そのシステムを活用した出会いルートの整備を参照すれば、さらに一目瞭然のものとして明らかになるでしょう。

無店舗型テレクラには「センター」と呼ばれる、携帯端末を登録するための電話番号が用意されています。

「センター」は、大手テレクラである場合は47都道府県ごとに番号が用意されており、無店舗型テレクラのユーザーは、自分が住んでいる都道府県の「センター」の電話番号にコールをし、その「センター」の番号に携帯電話の端末情報を登録することになります。

この「センター」という無店舗型テレクラ特有のシステムの登場によって、テレクラは「出会いの地域格差」という店舗型テレクラ時代の最大の弱点をかなり克服することになりました。

店舗型テレクラ時代、テレクラというのは、店舗型テレクラの施設がある地域だけで利用できる遊びでしかなく、それは、基本的には「都市」に特化したサービスでありました。店舗型テレクラがない地域の住民は、テレクラを利用することができず、テレクラを通した出会いやセックスから疎外されていたのです。

センター登録というシステムは全てのスマホをテレクラ化する

無店舗型テレクラのシステムは、一言でいうならば「無店舗型テレクラに登録したひとりひとりのスマホなどの携帯端末をテレクラ化する」というものです。そして、この「スマホのテレクラ化」において、時間と場所という障害はほぼ取り除かれています。

無店舗型テレクラのシステムが用意したのは「どこに住んでいる人間でもテレクラを利用することができる」という環境ばかりではありません。このシステムは「自分が住んでいる居住区域の女性が利用しているテレクラ」という環境をも同時に整備することになりました。

ですから、「地域ごとに設置されたセンター」という無店舗型テレクラのシステムは、「自分の居住地域に住んでいる異性との距離がぐっと縮まることにより、ご近所同士の出会いの確率があがる」というすばらしい利点を導入することにもなっているわけです。

無店舗型テレクラの「センター」というシステムと、それによって整備された出会いの環境は、店舗型テレクラ時代の最大のネックのうちの一つでもあった「出会いの地方格差」の問題をほとんど解決しているといってもおそらく過言ではないでしょう。

テレクラの基本的な使い方と根本的なシステムを理解する

テレクラの基本的な使い方と根本的なシステムを理解する

無店舗型テレクラの重要かつ革新的なシステムはおおよそこのようなものです。そして、この革新的なシステムは、無店舗型テレクラに携帯端末を登録をするだけで簡単に自分のものとして手に入り、セックスのためのツールとして即座に活用できるシステムなのです。

これをふまえた上で、テレクラ全体の根本的なシステムである「ツーショットダイヤル」「プロフィールツーショット」「伝言」などを効果的に利用すれば、テレクラユーザーは、いつでもどこでも女性と出会い、セックスをし、テレフォンセックスを楽しむことができます。

ここでは、テレクラの基本的な使い方、根本的なシステムであるこれらの3つの機能についてみていきましょう。

ツーショットダイヤルの面白さとシステムとしての欠陥

まずは、「ツーショットダイヤル」ですが、これは、「ランダムで回線が繋がった女性との電話を楽しむ」という機能で、店舗型テレクラからの流れを忠実に引き継いでいる、いわば「テレクラの基本中の基本」ともいえるシステムです。

「ツーショットダイヤル」の特徴は「誰と繋がるかわからないということ」にあり、「ランダムに繋がった異性」の声の質感や話し方などが気に入ったら会話を続け、気に入らなければ「パス」をして別の女性との回線を探す、というような遊び方で、「出会い」や「テレフォンセックス」などの目的を遂行していくのがお決まりの流れとなっています。

テレクラにおける「ツーショットダイヤル」の面白さは、その「ランダム」な部分にこそあるのですが、「ランダム性が不安だ。もっと効率よく理想的な異性との回線を繋げたい」と考えるユーザーが出てくるのも当然のことでしょう。

しかし、店舗型テレクラの時代においては、この「ランダムに回線が繋がる」という問題点を解決する有効な一手が打たれることはありませんでした。多くのテレクラユーザーは、店舗型テレクラ時代は、「ランダムに繋がった女性」との出会いやテレフォンセックスの可能性に賭けることを余儀なくされたのです。

ここで、無店舗型テレクラ特有のシステム、店舗型テレクラの時代と一線を画すことにもなったまったく新しいシステムが登場することになります。それは「プロフィールツーショット」です。

プロフィールツーショットという効率的なシステムの導入

「プロフィールツーショット」は、「ツーショットを楽しむための相手を、事前に録音されたプロフィール音声などを参考にして男性ユーザーが選択することができる」というシステムです。

この「プロフィールツーショット」のシステムが導入されたことによって、無店舗型テレクラは「目的」のはっきりしたユーザーの欲望が叶いやすい環境が整えられました。

店舗型テレクラの時代は、「出会い」を求めている男性が「テレフォンセックス」を楽しみたい女性と繋がる、というような「目的のミスマッチ」がたびたび起こったものですが、「プロフィールツーショット」を利用すれば、そういった「目的のミスマッチ」を事前にあらかじめ回避することができるようになりました。

たとえば、「テレフォンセックス」が楽しみたい男性であるならば、プロフィール音声として残された録音を一つ一つ再生していきながら「テレフォンセックスを希望しています」という女性を探すことで、「ランダムな回線の連続のなかから目的の女性を探す」という手間を省くことができます。

また、声の質感などを予め知ることができるので、より快楽的なテレフォンセックスが楽しめる相手を好みに応じて選択することも可能になりました。

これは、そのまま目的を「出会い」にひっくりかえして適応できる遊び方であることは言うまでもありません。無店舗型テレクラで「プロフィールツーショット」のシステムを活用すれば、近隣に住んでいる女性を見つけてからセックスに持っていくまでの流れが極めて効率的でスムーズなものになるでしょう。

伝言システムは無店舗型テレクラによって価値が再発見された

「伝言」は、「プロフィールツーショット」から「ツーショット」を抜いたようなシステムであると理解するとよいでしょう。男性ユーザーは録音された女性の「伝言」の再生と、自分自身の声を録音して「伝言」を残すという二つの行動をとることができます。

「伝言」は「『伝言』を残して女性からのアプローチを待つ」という使い方と、「女性の『伝言』に『伝言』で返信する」という使い方の二つに大きく分かれます。

「伝言」は店舗型テレクラの主要な機能のうちの一つでしたが、「いつでもどこでも利用できる」という無店舗型テレクラのシステムと結託することによって、新しい使い方と当時以上の利便性を獲得することになりました。

ですから、「伝言」は無店舗型テレクラの時代に「再発見されたシステム」であるということができるでしょう。

テレクラ無料体験という無店舗型テレクラの究極のシステム

テレクラ無料体験という無店舗型テレクラの究極のシステム

さて、無店舗型テレクラのシステムを理解するうえで絶対に忘れてはならないのが「テレクラを無料で体験することができる」というじつに素晴らしいシステムです。

およそ無店舗型テレクラといわれるテレクラのなかで、この「無料体験」のシステムを導入していないテレクラはありません。すべての無店舗型テレクラは、「無料で遊べるテレクラ」であると考えてまず間違いありません。

無店舗型テレクラは、携帯端末を登録するにあたって「ラッキーコード」と呼ばれる四桁の暗証番号を入力することを要求されます。

この「ラッキーコードの入力」を「面倒くさいな……」などと思うことなかれ。何を隠そうこの「ラッキーコードの入力」こそが「テレクラの無料体験」というシステムが作動する鍵なのですから。

無店舗型テレクラは、その登録時にラッキーコードを入力することによって、登録したユーザーに、その無店舗型テレクラで利用可能な「無料ポイント」を配布します。その「無料ポイント」の量は無店舗型テレクラごとに違いますが、「無料ポイント」は確実に付与されます。

テレクラの無料体験を使えばテレクラのシステムが理解できる

テレクラの無料体験は、上記したようなテレクラの様々なシステムを「体験」を通してテレクラユーザーに理解させる機能を持っています。

冒頭に書いたように、「テレクラのシステムというものは、テレクラに登録してそれを実際に利用してみれば、自分の身体の感覚でそれが把握されてすぐに理解できるもの」です。

そして、実際に使ってみる以上にテレクラのシステムを理解する方法はありません。その「テレクラのシステムを最も簡単に理解するためのシステム」こそが、このテレクラの無料体験に他なりません。

ツーショットダイヤルやプロフィールツーショット、伝言などといったテレクラの基本的な機能の使い方や、回線が繋がった女性と回線越しに会話するときの聴覚的感覚、テレクラ女性を口説くための会話の組み立て方の初歩、テレフォンセックスという未知の快楽への誘いなど、「テレクラという遊びがどのようなものなのか」ということは、テレクラの無料体験を通せばすぐにわかります。

テレクラの無料体験は、テレクラを通して体験することができる様々な可能性の入り口を開いてくれるきっかけとなってくれるはずです。

無店舗型テレクラに登録した数に応じて無料体験が増えていく

また、無料体験は、登録するテレクラの初回利用ごとに用意されているので、一つのテレクラの無料体験が終わったあとも、別のテレクラの無料体験で遊ぶことができます。

単純計算でいきますと、無店舗型テレクラが十個ありましたら、その無店舗型テレクラに片っ端から順番に登録していけば、無料体験が十回できるということになります。

一回目の無料体験では、テレクラのシステムの一端を掴むくらいしかできないかもしれません。ですが、二回、三回と無料体験を続けていけば、五回目くらいの無料体験のころには、テレクラのシステムをおおまかに全身で理解し、そのシステムを使いこなす程度の熟練度に到達することはできるでしょう。

テレクラのシステムを全身で把握し、理解したうえで活用できる状態で無料体験を続けていけば、十回目の無料体験のころには「無料体験だけで女性との出会いを実現している」というようなレベルにまでテレクラに慣れてしまう男性ユーザーも少なくないのではないかと思います。

無店舗型テレクラの最大の魅力でもあるこの無料体験のシステムを利用しないという手はありません。登録するだけで無料で異性と出会える可能性がある無店舗型テレクラに登録し、そのシステムの恩恵を受けないとしたら、それはあまりにももったいない選択ではないでしょうか。

マックスのシステムとテレクラとしての特徴

マックスのシステムとテレクラとしての特徴

マックスは登録時に4000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショット、プロフィール再生、プロフィール録音です。

無店舗型テレクラの代表格といってもいいテレクラマックスは、女性会員化という大幅なリニューアルはあったものの、ダントツのコール数と豊富なセンター数は健在であり、まだまだ遊べる余地が多いテレクラです。

登録されている女性とのツーショットはもちろん、特にテレフォンセックスを楽しみたいならば、登録したセンターに住んでいる男性とのエッチな会話に興味がある全国のテレクラ女性が多数利用しているので、マックスはかなりオススメできます。

テレクラのシステムの基礎であるツーショットダイヤルのコツを実体験のなかでつかんでいくためのテレクラとして、いちばん最初の無料体験として選ぶのもいいかもしれません。

マックスのセンターが設置されている都道府県一覧

マックスのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/宮城/青森/岩手/秋田/山形/福島
関東エリア東京/千葉/神奈川/埼玉/群馬/栃木/茨城
中部エリア愛知/三重/岐阜/静岡/新潟/長野/山梨/富山/石川/福井
関西エリア大阪/兵庫/京都/奈良/和歌山/滋賀
中国・四国エリア広島/岡山/山口/鳥取/島根/愛媛/香川/徳島
九州沖縄エリア福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

ミセスアイのシステムとテレクラとしての特徴

ミセスアイのシステムとテレクラとしての特徴

ミセスアイは登録時に4000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショット、プロフィール再生、ダイヤル再生です。

欲求不満の人妻や変態熟女などの登録女性が多数利用しているミセスアイは、テレクラを利用する目的として「人妻」や「熟女」という性癖がはっきりしているテレクラユーザーにオススメできるテレクラです。

センターの数は多すぎず少なすぎず中庸という印象が強いですが、全国にまんべんなくセンターが配置されているので、どの居住区に住んでいても人妻、熟女とのちょっとエッチなツーショットダイヤルや、変態テレフォンセックスなどを楽しむことができるでしょう。

ミセスアイのセンターが設置されている都道府県一覧

ミセスアイのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/宮城
関東エリア東京/千葉/埼玉/神奈川/茨城/群馬/栃木
中部エリア愛知/静岡/新潟
関西エリア大阪/兵庫/京都
中国・四国エリア中国/四国
九州・沖縄エリア福岡

スイートコールのシステムとテレクラとしての特徴

スイートコールのシステムとテレクラとしての特徴

ミセスアイは登録時に40分相当の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、伝言ダイヤル、イメクラコール、プロフィールコール、スイートコールデラックスです。

様々なジャンルの淫乱女性が利用しており、出会いもテレフォンセックスも自由自在に楽しめるのがスイートコールの特徴です。

用意されているコーナーは、イメクラに特化した番組や、濃厚なテレフォンセックスを楽しむためのディープな番組であるスイートコールデラックスなど多彩です。

スイートコールは、ツーショット、プロフィールツーショットは、ナンパ・出会いコーナーが用意されているだけでなく、繋がる女性の年齢や職業ごとに番組が分かれており、目的にあわせて非常に使いやすいのがポイントです。

スイートコールのセンターが設置されている都道府県一覧

スイートコールのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/青森/岩手/宮城/山形/秋田/福島
関東エリア東京/神奈川/千葉/茨城/栃木/群馬/埼玉
中部エリア山梨/長野/新潟/富山/石川/福井/静岡/愛知/岐阜/三重
関西エリア大阪/兵庫/滋賀/京都/奈良/和歌山
中国・四国エリア鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛
九州・沖縄エリア福岡/佐賀/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

ハニーラインのシステムとテレクラとしての特徴

ハニーラインのシステムとテレクラとしての特徴

ハニーラインは登録時に3000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、伝言ダイヤルです。

「とにかく近所に住む女性と出会いたい!いますぐセックスがしたい!」と考えているのであればハニーラインの無料体験を利用するとよいでしょう。

テレフォンセックス弱め、出会い強めのテレクラのハニーラインは、プロフィールツーショットの機能が使えないことだけが弱点です。

ですが、次から次へと繋がるめくるめくようなご近所の女性とのランダムツーショットのクオリティがかなり高いので、自分があらかじめ想定した理想以上のテレクラ女性との出会いが楽しめます。

ハニーラインのセンターが設置されている都道府県一覧

ハニーラインのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/青森/岩手/宮城/山形/秋田/福島
関東エリア東京/神奈川/千葉/埼玉/栃木/群馬/茨城
中部エリア愛知/三重/岐阜/静岡/富山/石川/福井/山梨/長野/新潟
関西エリア大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良/和歌山
中国・四国エリア鳥取/島根/岡山/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知
九州・沖縄エリア福岡/佐賀/熊本/大分/長崎/宮崎/鹿児島/沖縄

ハニートークのシステムとテレクラとしての特徴

ハニートークのシステムとテレクラとしての特徴

ハニートークは登録時に最大3000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、伝言です。

「出会い」という目的としたテレクラ利用を考えているのであれば、出会い重視のテレクラのハニートークの利用は避けられないはずです。

テレクラの基本的なシステムを理解して、テレクラ女性を口説くコツを掴んだテレクラユーザーの男性であれば、かなりの高確率で出会いからのセックスに到達できるのがハニートークの特徴。

ある程度テレクラの使い方に慣れてからの初回登録なら、無料体験のポイント内の利用でエロい女の子との出会いがゲットできる可能性もあります。

ハニートークのセンターが設置されている都道府県一覧

ハニートークのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/青森/岩手/秋田/宮城/山形/福島
関東エリア東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬
中部エリア愛知/静岡/岐阜/三重/新潟/山梨/長野/富山/石川/福井
関西エリア大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山
中国・四国エリア岡山/広島/鳥取/島根/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄エリア福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

モモコのシステムとテレクラとしての特徴

モモコのシステムとテレクラとしての特徴

モモコは登録時に最大3000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、アダルトボイスです。

モモコは、成熟した女性との出会いを探している人妻・熟女マニアの男性が、ツーショットダイヤルを通して人妻・熟女たちとの出会いを数多く実現させているテレクラです。

欲求不満を抱えている人妻や淫乱熟女たちのはしたない欲望が録音されたプロフィールツーショットのシステムを活用して出会い交渉をしかければ、コールを切った一時間後には、その人妻や熟女の欲望を満たすために男性器を女性器に挿入していることになるでしょう。

モモコのセンターが設置されている都道府県一覧

モモコのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/青森/秋田/宮城/岩手/山形/福島
関東エリア東京/埼玉/神奈川/千葉/茨城/栃木/群馬
中部エリア愛知/岐阜/三重/静岡/新潟/長野/山梨/石川/富山/福井
関西エリア大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
中国・四国エリア広島/岡山/山口/鳥取/島根/香川/徳島/高知/愛媛
九州・沖縄エリア福岡/佐賀/熊本/長崎/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

テレフォンセックスのシステムとテレクラとしての特徴

テレフォンセックスのシステムとテレクラとしての特徴

モモコは登録時に1000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、伝言ダイヤルです。

「出会いなんて興味なし、テレフォンセックス一本!」というテレフォンセックス原理主義者であれば、このテレフォンセックスで本気のテレフォンセックスを実践する以外の道はないともいえるでしょう。

テレフォンセックスという名前が指し示すように、テレフォンセックスにおいてはテレフォンセックス以外の目的が許されていませんから、間違っても出会い目的でこのテレクラを使ってはいけません。

テレクラのシステムをある程度理解して、テレフォンセックスの快楽に目覚めたタイプの求道者タイプのテレクラユーザーが集まるテレクラなので、無料ポイントはやや少なめです。

テレフォンセックスのセンターが設置されている都道府県一覧

テレフォンセックスのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/青森/岩手/秋田/宮城/山形/福島
関東エリア東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬
中部エリア愛知/岐阜/三重/新潟/山梨/長野/富山/石川/福井
関西エリア大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山
中国・四国エリア岡山/広島/鳥取/島根/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄エリア福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

エクスタシークラブのシステムとテレクラとしての特徴

エクスタシークラブのシステムとテレクラとしての特徴

エクスタシークラブは登録時に4000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはプロフィールツーショット、逆プロフィールツーショット、盗聴です。

テレクラの表の顔が「出会い」だとするなら、テレクラの裏の顔は「変態」「アブノーマル」「SM」ということになるでしょう。

エクスタシークラブは、そんな、テレクラの裏の顔である変態異常性癖を満たすテレクラとして、真性変態の男女から高い支持を受け、日夜、常識では判断できないアブノーマルツーショットが楽しまれています。

特筆しておきたいのは「盗聴」というシステムでしょうか。これは変態テレクラに特有のシステムで、自分以外のテレクラ男性とテレクラ女性同士の変態ツーショットの回線を第三者の立場から「盗聴」して興奮を高めるという遊び方です。

「盗聴」は、「出会い」でも「テレフォンセックス」でもない、テレクラの奥の細道ともいえる目的の遊び方といえるでしょう。

エクスタシークラブのセンターが設置されている都道府県一覧

エクスタシークラブのセンター一覧
関東エリア東京
中部エリア愛知
関西エリア大阪

ゼロのシステムとテレクラとしての特徴

ゼロのシステムとテレクラとしての特徴

ゼロは登録時に4000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、生会話盗聴、伝言ダイヤルです。

テレフォンセックス専用テレクラであるゼロは、テレフォンセックスを限界までハードに楽しむテレクラです。

センターも、地域別に分かれているのではなくて、プレイ内容や、性癖、利用助成の年齢などで分かれているのがゼロの特徴です。

「自分はどんなテレフォンセックスを、どんなテレクラ女性とプレイしたいと考えているのか?」というテレフォンセックスについてのヴィジョンが明確であればあるほど、ゼロのテレフォンセックスから受け取る快楽は強まっていくでしょう。

ゼロの性癖別センター一覧

ゼロのセンター一覧
性癖別センター素人ZERO/清楚系ZERO/綺麗なお姉さんZERO/マザコンZERO/熟女ZERO/OL ZERO/SM 交際パートナー/本気素人のTELH/名人倶楽部のTELH/四十路センター/五十路センター/熟女どMセンター/淫乱センター

バレンタインSM伝言のシステムとテレクラとしての特徴

バレンタインSM伝言のシステムとテレクラとしての特徴

バレンタインSM伝言は登録時に4000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、伝言です。

ツーショットダイヤルの回線を通したSMプレイを楽しみたい女性や、SMというプレイにまつわる複雑な理念などをSMに興味を持っている男性と徹底的に話し合いたいと考えている女性が多数登録しているのがバレンタインSM伝言です。

個室型テレクラから無店舗型テレクラに移行したという経歴を持っているバレンタインSM伝言は、旧来の店舗型テレクラユーザーを無店舗型テレクラの利用者として誘導するばかりでなく定着もさせた、という意味で、相当に懐が広いテレクラであることは間違いありません。

利用している女性のキャリアが長くて初心者に手解きをしてくれるということも合わせると、はじめての無料体験で選択するのもアリです。

バレンタインSM伝言のセンターが設置されている都道府県一覧

バレンタインSM伝言のセンター一覧
関東エリア東京/神奈川/埼玉/千葉
関西エリア大阪

ミストレスファームのシステムとテレクラとしての特徴

ミストレスファームのシステムとテレクラとしての特徴

ミストレスファームは登録時に1000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーは女王様・マゾ男ツーショット、SM・マゾ女性ツーショット、テレホンセックスツーショット、人妻ツーショット、おじ様好きツーショット、露出女性ツーショットです。

変態行為に振り切ったテレクラ遊びを求めているのであれば、ミストレスファームを利用するとよいでしょう。

設置されているセンターが地域ではなく性癖のカタログとなっているのがミストレスファームの最大の特徴です。センターのなかに該当する性癖があるならば、ミストレスファームを利用して損をするということはまずありません。

変態プレイを楽しむためのパートナーと出会うために利用するのもオススメです。

ミストレスファームのセンター

ミストレスファームのセンター
全国対応メインセンター

美人花壇のシステムとテレクラとしての特徴

美人花壇のシステムとテレクラとしての特徴

美人花壇は登録時に3000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはプロフィールツーショットです。

中高年専用の指名性プロフィールツーショット番組であるテレクラ美人花壇は、熟年交際を求めてテレクラを利用しているという目的がはっきりしているのであれば絶対におさえておきたいテレクラです。

美人花壇は、プロフィールツーショットが基本システムとなっているので、「出会いたい」と心の底から感じる熟女とめぐりあうまで、じっくりとプロフィール音声に耳を傾けてから慎重に相手を選ぶことができます。

センターは北海道から九州まで主要都市が中心となっていますが、自分の居住区から最も近いエリアを利用すれば、車を飛ばして県境を超えてでもセックスしたくなる同エリアに住む熟女との出会い交渉が成立することになるでしょう。

美人花壇のセンターが設置されている都道府県一覧

美人花壇のセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/宮城
関東エリア東京/神奈川
中部エリア愛知
関西エリア大阪
中国・四国エリア広島
九州・沖縄エリア福岡

雅のシステムとテレクラとしての特徴

雅のシステムとテレクラとしての特徴

雅は登録時に最大20000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショット、プロフィールツーショット、伝言、盗聴です。

雅は、老舗の運営マンゾクグループによって用意された中高年男性にオススメのテレクラです。「人妻熟女と今すぐ話したい!」と考えているのであれば、雅に登録しないという選択肢はありえないでしょう。

雅のツーショットは、「テレクラという非日常的な状況である」と考えている人妻熟女がとにかく淫らになってくれるというのが大きな特徴です。

即エッチ希望の人妻、テレホンセックス希望の人妻、四十路以上の淫乱熟女、年下男性希望の熟女の四種類から繋がる人妻熟女を選べるのが雅のシステムの優れたポイントとなっています。

雅のセンターが設置されているエリア一覧

雅のセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/東北
関東エリア関東/北関東
中部エリア東海/中部
関西エリア関西
中国・四国エリア中国/四国
九州・沖縄エリア九州

ハーレムのシステムとテレクラとしての特徴

ハーレムのシステムとテレクラとしての特徴

ハーレムは登録時に20000円分の無料体験のためのポイントが配布されます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、伝言、生盗聴です。

ハーレムは多種多様な人妻熟女が集まっているテレクラで、遊びの幅がきわめて広いという魅力を携えています。

人妻も、若妻から熟女人妻まで揃っていますし、利用目的も、ちょっとしたおしゃべりから恋人募集、アブノーマル変態テレフォンセックスまで、テレクラで可能な遊びのほぼすべてに対応しています。

用意されているツーショット、プロフィール、伝言や生盗聴などのシステムをフル活用すれば、高い確率で理想の人妻熟女との繋がりが得られるでしょう。

ハーレムのセンターが設置されている都道府県一覧

ハーレムのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道
関東エリア関東
中部エリア中部
関西エリア関西
九州エリア九州

SM満足のシステムとテレクラとしての特徴


SM満足のシステムとテレクラとしての特徴

SM満足はラッキーコードの入力で20000円分の無料体験のポイントがもらえます。用意されているコーナーはツーショットダイヤル、プロフィール、伝言、生盗聴です。

元祖SM系ツーショットダイヤルといえばマンゾクグループのSM満足です。

SM満足には女王様タイプのS女性とマゾ奴隷のM女性がバランスよく利用しているので、男性側の性癖がSであってもMであっても必ず満足できるでしょう。

ツーショット、プロフィール、伝言や生盗聴などのシステムを使って、テレフォンセックスや変態SMパートナーとの出会いなどを効率よく楽しみましょう。

SM満足のセンターが設置されている都道府県一覧

SM満足のセンター一覧
北海道・東北エリア北海道/東北
関東エリア関東/北関東
中部エリア東海/中部
関西エリア関西
中国・四国エリア中国/四国
九州・沖縄エリア九州

エゴイストのシステムとテレクラとしての特徴

エゴイストのシステムとテレクラとしての特徴

エゴイストは無料登録時に20000円分のポイントが配布されます。エゴイストで遊べるコーナーはツーショットダイヤル、プロフィールツーショット、生盗聴、逆ナンパです。

エゴイストは女王様専門のツーショットダイヤルです。M男性がテレクラで楽しみたいならオススメです。

エゴイストには素人の女王様はもちろんのこと、SMクラブなどで変態プレイをしているプロの女王様まで利用しているので、M男性の変態性欲や倒錯した願望をかならず満たしてくれるでしょう。

電話回線越しのSMテレフォンセックスで女王様からの濃厚調教を体験したが最後、もはや通常のSMでさえM男性の欲望を満たすことができなくなるかもしれません。

エゴイストのセンターが設置されている都道府県一覧

エゴイストのセンター一覧
北海道・東北エリア北海道
関東エリア関東
関西エリア関西
九州エリア九州

パラダイスのシステムとテレクラとしての特徴

パラダイスのシステムとテレクラとしての特徴

パラダイスは登録時に最大4000円の無料ポイントが付与されます。パラダイスでは、出会いツーショットコーナー、テレフォンセックスコーナー、プロフィールコーナーで遊ぶことができます。

性的欲求不満を抱えた人妻や、ド変態淫乱熟女とのツーショットダイヤルが楽しめるパラダイスは、人妻・熟女マニアからの高い支持を集めています。

パラダイスなら、何の変哲もない日常会話から、常軌を逸したテレフォンセックスまで遊び方を自分の性欲にあわせて自由自在に選ぶことができます。

出会いツーショットで人妻熟女をナンパするもよし、テレフォンセックスコーナーで非日常な快楽を得るもよし、理想の人妻熟女とのエッチな遊びを存分に楽しみましょう。

パラダイスのセンターが設置されている都道府県一覧

パラダイスのセンター一覧
関東エリア東京
関西エリア大阪

マニアックスのシステムとテレクラとしての特徴

マニアックスのシステムとテレクラとしての特徴

マニアックスはラッキーコードを入力した登録の際に1000円分の無料体験のポイントが配られます。マニアックスのツーショットダイヤルではテレフォンセックスを楽しむことができます。

素人女性とのディープなテレフォンセックスを楽しみたいなら、マニアックスに登録するに越したことはありません。

マニアックスは、リアルな出会いではなく純粋にテレフォンセックスの快楽を貪りたいと考えている素人女性の利用がメインですから、テレフォンセックスというものに至高の快楽を欲している男性にとってはベストの環境といえます。

テレフォンセックスにすでに夢中の男性はもちろんのこと、テレフォンセックスに興味がある未経験者にとってもマニアックスは非常に使いやすいテレクラです。

マニアックスのセンターが設置されている都道府県一覧

マニアックスのセンター一覧
関東エリア東京
関西エリア大阪

Posted by 21st_Century